MENU

誰でも簡単に調理可能
真空加工食品

らくチル( クックチル )

byらくらダイニング

事業所様向け 配達無料
カンタン 湯せんして食器に盛り付けるだけ!

らくチル(クックチル)とは
加熱調理した食品を急速冷却し、
食事時間に合わせて再加熱し
提供する調理システムです。

冷凍保存と違い、商品の劣化がなく
「味・成分」を損なわず製造日を含め
5日間程度保存が可能です。
さらに、真空にすることで中まで味が染みわたるため、
さまざまな料理に応用できます。

加熱調理 ・・・・芯温75℃/1分
急速冷却 ・・・・加熱調理後30分以内に冷却開始90分以内に芯温3℃まで冷却

コンセプトは食べる喜びを通じて、生きる喜びを

介護事業所様を
食の面からサポート
します

施設運営実績から得た
高齢者の食のニーズを反映した
メニューを提供

味と見た目だけではない
五感を刺激する
家庭の食卓を再現

お気軽にお問い合わせください。

Contact

らくらの食
専用お問い合わせ

お電話でのご相談

0120-860-690

(受付時間 平日午前9時〜午後6時まで)

WEBからのご相談

お問い合わせフォームへ

導入メリット

彩り・バランスを考えた献立、充実した栄養、適度なカロリー摂取量…。
ご入居者様に応じた形態を考慮しながら給食事業を自社で運営するのは、多くの課題があります。

株式会社らくらダイニングで作った食事を、そのままの見た目と美味しさでお届けする『らくチル(クックチル)』は、
湯せんして食器に盛りつけるだけで、簡単に美味しい食事をお楽しみいただけます。

自社調理よりも経済的

自社調理は目に見えない経費がかかっています。『らくチル(クックチル)』に置き換えることで、さまざまな経費が削減できて経済的です。

一人
当たり

880/日 + 主食代(米・パン)
のみで、まかなえます。

  • 調理師・栄養士等、食事提供にかかる人件費が半減。
  • 野菜や調味料等で出てしまうロスがなくなり、食材費が定額。
  • 温めるだけなので、光熱費も削減。

設備投資が不要

スチコンや大型冷蔵庫をはじめ、大量調理用の大型厨房用品も必要ありません。家庭用の冷蔵庫と最低限の厨房器具があれば、30名分程度であれば十分可能。新規開設を考えている事業所様にもオススメです。

人手不足の解消

適正な人員配置が可能で、よりご入居者様に最適なサービスを提供できます。

・調理専門の人員(調理師や栄養士)を雇わなくても、美味しい食事を提供。
・準備時間を軽減できるので、出勤時間を遅らせることが可能。
・グループホームなどでは、介護士が食事にかけていた時間を短縮。

楽しみながら
栄養バランスもとれる食事

高齢者施設を運営している弊社だからこそ、高齢者に最適な栄養バランスを考えた、ご入居者様が安心して口にできる食事をご提供。『全部食べてもらえる』食事を追求し、美味しい食事はもちろん、見た目でも楽しめる多彩なメニュー提供を心がけています。

ご利用の流れ※はじめに、お届け先が 配達地域 に該当しているかご確認下さい。

  1. STEP 1

    お問い合わせ

    お電話・ウェブよりお問い合わせください。

    [ お電話で ]0120-860-690(平日午前9時〜午後6時まで )

    [ ウェブで ]お問い合わせフォームはこちら

  2. STEP 2

    ご連絡

    営業担当からご連絡させていただきます。

  3. STEP 3

    試食、商品説明

    試食をお持ちし、商品説明・ご要望によっては実演会を開催いたします。

  4. STEP 4

    ご相談・説明

    注文の仕方やその他、ご利用に必要なご説明をさせていただきます。

  5. STEP 5

    ご利用開始

    ご納得いただけましたらご利用開始となります。

製造方法

「食べる楽しみをいつまでも持ち続けてほしい」
という気持ちを常に忘れずに調理しています。

らくらダイニングは、高齢者施設向け給食を提供するにあたって
メニュー、食材、調理法、美味しさ、衛生面に徹底的に気を配ってきました。
また、高齢者の様々なニーズにお応えするとともに、
健康づくりに施設様と共に取り組んでいます。

このような細心の注意もしています

「盛り付けたときに見栄えがする」

「ご入居者様が食べやすい大きさに揃える」

「盛り付けたときの不公平感をなくす」

1 大型機器を使って調理

まずは料理に使う食材を、高齢者の方が食べやすい大きさに切ります。切ったらすぐ、一度に200Lの大量調理ができる大型の機器を使用して調理します。大型機器はガス調理よりも火の通りが早く、食材の色を鮮やかに保つことができるため、見た目も美しい調理が可能です。工程の途中にスタッフが何度も味付けや食材の固さを確認して調整するなど、高齢者のみなさんの健康に配慮して調理しています。

ポイント

高齢者の方の食事で大切なのが、食材の「固さ」。スタッフが日々データを取り、真空パックをしてもつぶれない、最適な固さの料理をご提供できるよう努めています。

2 真空にし、食品をパッキングする

施設様ごとに適した袋を用意し、出来上がった食品を熱々の状態ですぐに袋に入れます。食品を雑菌が繁殖しやすい温度(40℃〜70℃)になる前に袋詰めする必要があるため、スピードが求められる作業です。袋詰めしたら真空包装機にセットし、食品の形態(個体・液体)に合わせて真空パックします。

ポイント

高齢者の方に安心してお召し上がりいただけるよう、調理した食品をできるだけ外気に触れさせない「真空パック」を取り入れています。

3 急速冷却し、冷蔵する

真空パックした食品は雑菌の繁殖を防ぐため、時間を置くことなくすぐに冷水が循環しているプールのような機械に入れて、食品が5℃以下になるよう冷却します。その後、大型の冷蔵庫に入れてさらに冷やします。

4 「らくチル」の出来上がり

「らくチル(クックチル)」が完成です!メニュー名や製造日を記載したラベルを袋一つひとつに貼り付け、発泡スチロールに入れて施設様へお届けします。

らくチル献立写真を参考に盛り付けてください。

配達地域

株式会社らくらダイニングのお届けする食事は、冷凍ではなく「冷蔵」したものです。
そのため解凍したときのような味や見た目の劣化も少なく、美味しくいただけます。
この「こだわり」をお届けするために、札幌で丹精込めて造った食事を、札幌の皆様に配達します。

札幌市全域

※南区の一部地域を除く

石狩・北広島・江別・恵庭など
近郊エリアについては、別途ご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

Contact

らくらの食
専用お問い合わせ

お電話でのご相談

0120-860-690

(受付時間 平日午前9時〜午後6時まで)

WEBからのご相談

お問い合わせフォームへ

Service Service サービス紹介

らくらの介護

施設やサービスについて

詳しくみる

らくらの食

給食・配食サービスについて

詳しくみる

らくらの縁結び

高齢者施設のマッチングについて

詳しくみる